ETAP
AUTHORIZED
REPRESENTATIVE
FOR JAPAN
(047) 490-1010  |  etap2@eltechs.co.jp
   
ETAP Simulator   |    ETAP Real-Time   |    e-DPP
 
  電力系統解析ソフトウェア ETAP
 
 
 電力系統解析モジュール – 統合された交流・直流系統 
   

ETAPは、統合された交流および直流系統の解析を行うツールです。 ETAPは、電力系統の設計、解析、保守および運転の分野で、 世界中のエンジニアに使われています。

電力系統で生じる短絡、地絡、停電、瞬時電圧低下、電源切換、大容量負荷投入・遮断などのさまざまな事故や現象によって生じる系統動揺を定量的に把握 し、適切な系統構成、保護方式、機器定格、運転方法などを決定するために、膨大なケーススタディが必要となります。

ETAP は、無制限に設定・登録できる計算条件(Study Case)、系統運用 (Configuration)、機器定数(Revision Data)、さらに計算方法、負荷条件などを自由に組み合わせて、解析のシナリオをいくつでも無制限に登録することができ、自由自在にケーススタディを実行でます。

 
 
交流系統解析モジュールは、下記の ETAP モジュールから構成されています。 クリックするとGlobal Website (英語の頁)へ

 
   
         
 
直流系統の解析も、交流系統の解析モジュール用と同じデータベースを使用します。 直流系統のロードフローおよび短絡電流計算モジュールは、 直流系統の設計および保守を担うエンジニアのために必要な解析能力を提供します。 バッテリーの放電および容量計算モジュールは、最適なバンク数、使用中のバッテリーの最大能力の評価、バックアップ、 制御およびその他のシナリオについての幅広いシミューレーションを行うために使われます。

 
 
直流系統解析モジュールは、下記の ETAP モジュールから構成されています。 クリックするとGlobal Website (英語の頁)へ

 
       
 
 
 
 最適運転監視制御システム 
   

ETAPリアルタイムシステムは、完全に統合されたソリューションを提供する最適のソフトウェアです。

電気、プロセス、製造およびマネジメントシステムの継続した監視、シミュレーション、および最適化を統合して行うことにより、ETAPは生産工程の最適化、損失の低減および最大利益の確保を実現します。

 
       
 
 
 
 保護装置 - 保護協調と選択保護 
   

ETAP Star 保護協調は、 定常状態および過渡時の保護協調、選択保護および試験を実施する新しいコンセプトです。 この機能は、知的な単線系統図、優れた保護装置のライブラリおよび統合された3次元データベースによって実現されます。 Star は、ETAPの中に完全に頭語されたモジュールです。

 
 
 
 自動リレー試験と過渡シミュレータ 
   

ETAP 自動リレー試験と過渡シミュレータ (ARTTS) は、3つの高精度試験デバイスが1台のセットの中に組込まれています。 ARTTSは、距離継電器をはじめ、エネルギーメータおよびトランスデューサを含むあらゆる保護継電器のための試験装置です。 ARTTS解析ツールには、試験、シミュレーションおよびリレーの 調整に必要な先進的なハードウェアおよびソフトウェア技術が適用されており、実際の保護継電器の応答(動作特性)とメーカーより公開された動作特性データとの比較検証を行うことができます。

 
 
 
 分電盤システム ANSI & IEC 
   

分電盤システムモジュールは、電気設計者とエンジニアのために開発されたモジュールであり、 グラフィカル ユーザーインターフェイスと、低圧配電システムを簡単に設計・解析するためのETAPの知性が結合されています。 分電盤システムは、他を寄せ付けない優れた機能と先進的な能力が結合された、あなたを電気設備解析ソフトウェアのリーダーとするための品質の高い電気設備 の設計ツールです。

 
 
 
 接地グリッドシステム 
   

接地グリッドシステムモジュールは、素早くかつ正確に接地保護の設計および 解析を行います。 単線系統図と統合された先進的な3次元技術により、エンジニアに可視的な接地システムの設計と間断なき短絡電流の結果を提供します。 自由自在な設計手法により、素早く自動的に設計された配置図と詳細な計画を提供します。 カラーで作成されたグラフィカルな プロットにより、魅力的な結果を提供します。

 
 
 
 ユーザ定義の動的モデル 
   

ユーザ定義の動的モデル(UDM)は、過渡安定度解析および発電機始動 モジュールで使用する制御ブロック図に適合したモデルを構築します。 UDMモデルは、幾つもの無制限のプロジェクトにおいて、多数の機械(発電機)に、それぞれ異なる設定値で使用することができます。 UDMは、モデルを評価し動的振る舞いを検証するために、負荷遮断、負荷投入 および母線短絡などのアクションに対して独自に自分でテストするための機能を備えています。

 
 
 
 ケーブルの熱解析 
   

ケーブル熱解析は、エンジニアにとって、運転の信頼性を確保するために、 起こりうる最も危険な状態に対応したケーブルシステムを設計するための手助けになります。 先進的なグラフィカルインターフェイスは、現状および将来の増設、必要なケーブルサイズ、物理的な条件、許容電流の低減などを考慮したケーブル布設経路の設計を可能にします。 さらに、 過渡的な温度解析により、温度変化の状況を計算し、異常状態におけるケーブルシステムのダメージリスクを低下させることができます。

 
 
 
 ケーブル布設 
   

ケーブル布設時にケーブルにかかる力を正確に予知することは、 ケーブルシステムを正しく設計するために必要不可欠です。 この知識によって、ケーブル布設工事におけるケーブルにかかる強度の過不足を避けることができます。 ケーブル布設モジュールは、異なるサイズの多数のケーブルの布設を3次元的に表示することができます。 電線管の曲り部や引き込み口におけるケーブルにかかる力を、それぞれ計算します。 好ましい布設方向を確認するために、引き込みおよび引き抜きの両方向についての引っ張り張力を計算します。

 
 
 
 制御システム 
   

ETAPは、動力および制御回路の解析を 1つの解析プログラムで連続的に行います。 制御システムシーケンス図(CSD)は、突入電流を含むソレノイド、リレー、制御コンタクトなどのような制御装置のシーケンス動作をシミュレーションします。 CSDは、シーケンスのあらゆる段階における投入および離落電圧、電力損失および流れる電流を求め、 初期・異常アラーム付きで警報する機能を持っています。 装置の豊富なライブラリにより、時間遅れの後の制御インターロックに関連したリレーの動作等を、素早くモデリングしシミュレーションすることができます。

 
 
 
 データ交換 
   

ETAPデータ交換モジュール(DataX)は、Excelなどの外部の データソースとETAPとの間で、データのインポート、エクスポート、そして同期するために用いられます。 GISシステム、AutoCAD、Microstation あるいはETAPと同期した他のアプリェーションとのデータ交換が可能です。 DataXは、ユーザがカスタマイズできるデータマッピング、 知的なエラーチェック機能、および自動的な単線系統図の構築などの様々な機能を有しています。

 
 
 
 GIS地図 
   

ETAP GIS地図は、電気の単線系統図と、発電所、送電線、および配電系統システムなどの関連する GIS地図とを重ね合わせます。 GISからの関連する電気機器の情報をETAPと同期して、それらの関連性を維持します。 ETAPの中に、無制限の数のGIS地図を開くことができ、ETAPの動作と共にGIS地図を操作することができます。 ETAPによる解析結果をGIS地図中に表示する こともできます。

 
 
© 2017 Eltechs & Consulting Co., Ltd. All rights reserved